« February 2006 | Main | April 2006 »

March 19, 2006

2006年度第一戦

3月19日
第7回のAスポーツクラブのマスターズ大会。
参加者394人。地区マスターズにそれほどひけをとらない。

朝一番で1個メ。
区分では一人なので1位は間違いない。
速い人の横で引っ張ってもらいたいところなのだけど、まわりは自分より10秒以上遅い人ばかり。
どんどん行くしかない。
今回はバッタから飛ばす作戦!いつもついつい抑えてしまうから。
召集所では、どんどん緊張してくる。これくらいならいい感じ!
さー自分の組だ、スタート台に立つ。あーこの感触!緊張するーーーっ!いくぞー!
スタートの合図。グラブスタートに戻したので反応は遅かったかもしれない。
バッタは軽い、気持ちがいい!25mが短かった。さぁターン!バックもタンタンターンと軽やかに行きたい。
しかしやっぱり苦手種目、5mの旗がなかなか視野に入ってこない。
あー、見えた!バック→ブレのターンは練習不足で、タッチは合ったのに足のひきつけがまずく「どよよんターン」になってしまった。ブレはひとかきひとけりで稼ぎたいのに!
ブレもテンポ良くと思うのだが、すでにかなり疲れている。なるべくフラットに、気持ちは前へ前へと思うのだが壁が遠い。
そして最後はフリー。ゴキブリ泳ぎにならないように、フリーだけはピッチでなく大きく大きく!
タッチ!! 1'32"95 うへ。昨年11月の鈴鹿より1秒遅い!
でも、目が覚めてから1時間半にしてはよく動けた方かもしれない(^^;

30分後には女子メドレーリレー。なんでかバック。
2泳の人に「思いっきり行くから!頭でタッチするかもしれないからちゃんと見ててねー」と言っておきながら、実際はあと少しが壁に足りず、もったいないことをしてしまった。ごめん。なんでか「おータッチぴったし!」と思っちゃったんだよね。こちらは3チーム中2位。

それから自由形をはさんで約1時間後に50m平泳ぎ。
去年は、冬にかなり平泳ぎを泳ぎこんでのこの大会だったのだけど、今年は平泳ぎじたいは全然泳ぎこんでいない。
ただ、つかみつつある部分があるので、それをレースで出せたら、と思っていた。
スタートして、最初から水が重い、描きたいラインが描けない。腰も沈んでいる。でもなるべく丁寧に、でも伸びすぎないように!
なぜかターン失敗!ひとかきひとけりが効かない。浮き上がりたい場所より手前で浮き上がってしまう。
ラストは意識しなくてもピッチがあがってしまう。その分かきが小さくなってしまう。タッチ!43"18 あれっ!
もう少し遅いタイムだと思っていたので、ちょっとビックリ。昨年の鈴鹿で43"08が出たときは、プールの長さが25mないのかも、なんてほんとに思ったけれど、ここでも43"で泳げたってことは、それだけの力がついてるってことなんだよね。
今年の自分の更なる飛躍に期待しちゃおう!
1個メがいいアップになったのかもしれない。

そして約30分後に25m背泳ぎ。
やっと背泳ぎがわかりつつある今日この頃、今のフォームでどれくらいで泳げるのか確認したかったのだ。
しかし、ここまでくると、緊張感のかわりに気だるさがやってくる。本日快晴で会場はとても暖かい。
他の種目でもそうだけど、25mというのは難しい!
背泳ぎもローリングがなくなり、ちゃかちゃかとしたへんちくりんな泳ぎになってしまい、 21"47
自己ベストの1秒落ち。腕が全然使えてませんでした。
それでも一位!区分で一人でした。

休憩が入り、同じクラブの人とやっとゆっくりお話ができる。
サナエさんと短水路富山の話などする。
撮ってもらったビデオを見る。んーーーーーむむむむむーーーー。

さてあとはフリーリレーのみ。
25mは足で稼ぐ!8ビートでノーブレ!かっこ悪くてもなんでも少しでも速く次の人にバトンを渡すのだー!
みんな精一杯頑張りました。こちらは1位!やったー!
自分はこれが本日最後のレースだったので、めっちゃ気持ちいい!!

あとは着替えて、応援&ビデオ撮影。
打ち上げも盛り上がって楽しい一日になりました。

いいスタートだったと思う。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« February 2006 | Main | April 2006 »