« 新入り | Main | 2006年度第一戦 »

February 17, 2006

大会の意味

ブクブクパーに近い状態から水泳を始めて7年。
縁があって、水泳1年生からマスターズの大会に出た。
25m、50m・・100m、と距離も伸び、いろんな種目にもチャレンジしてきた。
24時間水泳もメンバーの一人に入れてもらったし、海での遠泳もやった。

初めて100mバタフライに出たのは3年前のウーマンズ。
エントリーしたものの、レース直前まで泳げるかどうか不安で、召集所では真っ青になっていた。
長水路をターンして、もどってきて黄色いタッチ板に手が触れたときは本当に嬉しかった。
あのときは、いろんな人に声をかけてもらい本当にありがたかった、そして自分もよくがんばったと思った。

そんなことで、ウーマンズでの100mバタフライは毎年出るようになった。
去年のレースは最後から3組目だった。自己ベストを更新して満足していた。
最後の2組はプールサイドから見ていた。本当に速い人ばかりだった。日本新も出ていた。
泳ぎの勢いに圧倒された。
その時に、自分が大会に出る、ということについてふと考えてしまった。
そろそろ「泳げました。完泳しました。はい、がんばったね」はもういいんじゃないかと。

実は、そのことをちょっと忘れていた。
そろそろ短水路の申し込みが始まる。
自分なりの何かを狙って、練習して、大会に臨めたら、と思う。


|

« 新入り | Main | 2006年度第一戦 »

Comments

>そろそろ「泳げました。完泳しました。はい、がんばったね」はもういいんじゃないかと。

やっと気付いてくれた、昨年の後半からその言葉が出るのを
待っていたんだけど・・・。
もうテンコさんは、ちゃぷちゃぷスイマーでは無いんですよ。
常に上を目指すアスリートにならなければ。
レースの目標、完泳?自己ベストでは駄目なんだよね。
あれだけの練習量をこなしているのに、爆発的に伸びないのは
メンタル面と自分の気持ちだと思うよ。
50歳から初めてNR出した人も居るんだし、NRを出すぞ、位の意気込みを持って下さい。                        過去の栄光で勝てるほど競泳は甘くないから、一生懸命にやれるんだよね。
一日に4~5千も泳ぐのも良いけど、問題は密度だと思うよ。
今年は、殻を破って、もう一段上の段階に進んで下さい。

Posted by: ぐっさん | February 22, 2006 at 01:31 PM

ぐっさん、コメントありがとう。
私には水に帰る時間も必要なので、常に密度を求めるつもりはないのです。
でも、「今日は練習の日」とか、これから1時間は頑張るタイム!と決めたらその時間は集中したいと思ってます。
お茶もありがとう。

Posted by: てんこ | February 23, 2006 at 08:59 PM

スポーツマンは勝敗がすべてかもしれません。ただし、気持ちのいい勝利、いさぎよい敗北であってほしい。記録には残らなくても、どんなプレーをしたかは、みんなの記憶に残ります。「心を込めれば、心に届く」頑張って下さい!

Posted by: おじじ | February 27, 2006 at 03:17 PM

ステキな言葉をありがとうございます。
先日は、食事のできないおじじを目の前にして、ぱくぱく食べて失礼しました。
一日が終わって自分の行動を反省する毎日。
あんなこと言うンじゃなかったとか、あの場面で心配りが足りなかったとか・・
好きな水泳くらい、思い切りいきたいです。

また桜のシーズンがめぐってきますね。
一緒にお花見ができることを楽しみにしています。 

Posted by: てんこ | February 27, 2006 at 06:33 PM

お花見の計画を立てますので、その節はよろしくお願いします。
先日、800フリーに初挑戦して、改めておじじさんの偉大さが分かりました。とてもかないません(^^;)

Posted by: T氏 | February 28, 2006 at 12:58 PM

でしょ、T氏。
もはやスーパーおじじですよ。
どこまで強くなるんだろう。
大先輩に敬意を表して、お花見計画して下さい。

Posted by: ぐっさん | February 28, 2006 at 07:19 PM

おっしゃる通りです。
100mにつき約3秒ずつ、スーパーおじじに遅れをとりました。
でも、良い経験になりました(^^)v

Posted by: T氏 | February 28, 2006 at 10:57 PM

おじじの練習の意義は「自分の追求している“クロール”生涯、体に負担のかからない泳法」すなわち自然に綺麗な伸びのある速い泳ぎの完成のため心を込めて練習することです。毎日遅筋を使ってダウン500mを泳ぐとき、てんちゃのTI・永尾さんの教えに感謝、感謝の念が込み上げて参ります。有難う!これからも教えて下さい。定期検診A戴きました。

Posted by: おじじ | March 02, 2006 at 06:15 PM

→ぐっさん
>もはやスーパーおじじですよ。
それは間違いです
「すでに」スーパーおじじで
「さらに」スーパースーパーおじじなのです(^^)

→おじじ殿
まずは定期検診「A」!よかったですね。
あと、次は個メで日本新を、という話をしたときに
「クロールがまだまだだから・・・」と言われて、本当にこの人はすごい!と思いました。
おじじは一体どこまで行っちゃうんだろう?!!??!


Posted by: てんこ | March 02, 2006 at 07:19 PM

800フリーに挑戦して感じたのは、長距離と短距離は全く別モノという事です。
長距離はもちろんの事、「50mも最近速くなった」と先日言ってみえたスーパースーパーおじじはやっぱりスゴイです!

Posted by: T氏 | March 06, 2006 at 01:02 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56092/8705138

Listed below are links to weblogs that reference 大会の意味:

« 新入り | Main | 2006年度第一戦 »